• 2016-12-19

    仲良し班活動(全校) - [日記]

     
     
    2学期の最後の仲良し班活動がありました。
    仲良し班で、仲良くお弁当を食べます。
    「全部食べようね。」「そのお弁当おいしそう。」「中学生って大変なの。」
    学年を超えていろいろな話や質問をしながら楽しく食べることができました。
    小学部、中学部関係なく、学校全体で温かい交流ができることは蘇州日本人学校の素敵なところです。
    3学期の仲良し班活動も楽しみです。

    Tag:
  • 2016-12-16

    音楽部クリスマスコンサート - [日記]

    音楽部メンバー4人による、クリスマスコンサートが行われました!
    最初は、トーンチャイムによるクリスマスの曲。
    『ジングルベル』と、『We Wish You a Merry Christmas』です。
    みらいホールに清らかな音色が響きました!
     
    つづいて、アコーディオンによる『赤鼻のトナカイ』。
    みんなのよく知っている曲を、4重奏のスペシャルアレンジでお届けしました!
     
     
    最後の曲は、音楽部の伝統曲『Take Five』です。
    5拍子に乗って、軽やかに演奏される鉄琴、木琴、ピアノ。最後は格好よく決まりました!!

    人数は少ないですが、練習の成果を出して、楽しく演奏できました。
    引退された先輩にも、成長を感じてもらえたようです。

    Tag:中学部
  • 2016-12-15

    「生徒会レク」で楽しみました(中学部) - [日記]

     14日水曜日の6時間目、後期生徒会になって初めての中学部レクレーションがあり、みんなで楽しみました。
     
    オープニングは、中2有志によるドラム、ピアノ、ギターの演奏と歌です。人気ボカロ曲「千本桜」。いつ、どこで練習したのでしょう。とても上手でかっこ良かったです
     

    生徒会長からあいさつとレクレーションの説明がありました。
     
    4つのチームに分かれて「借り人競争」が始まりました。体育館内に隠してあるお題のカードを探し、「カッコイイと思う人」「かわいいと思う人」「早く結婚しそうな人」など、お題に合う人を探して連れていきます。面白いコメントがたくさんあり、会場が笑いに包まれました。後期生徒会主催のレクレーションは、バンド演奏のオープニングや「借り人競争」が、賑やかに和やかに行なわれ、生徒達は学年を超えて仲良く楽しそうでした。また2学期の良い思い出が出来ましたね!生徒会役員の皆さんご苦労様でした。



     

     

    Tag:中学部
  • 2016-12-14

    ロボット実演特別授業開催(全校) - [日記]

    14日の午前中に、ロボット実演特別授業が全校生徒対象に2部構成で行われました。

    1部は、小学1年生から4年生までが対象で、ロボットの実演中心の授業です。

    2部は、小学5年生から中学3年生までが対象で、授業内容は講義と実演です。

    講義では、私たちの身の回りで使われている電子部品の機能や役割、ロボット開発での工夫や苦労、そして、科学系職業のやりがいなどについてお話を頂きました。

    知的好奇心をくすぐられた児童生徒が、目を輝かせてお話を聞いています。

     

     

    ロボットには、様々な電子部品が使われています。姿勢を制御するジャイロセンサ、障害物を認識する超音波センサ、ワイヤレスで命令するBluetoothモジュールなど。

    ロボットの姿勢を制御するためのジャイロセンサの仕組は、私たちが倒れないための腕を回す動きと一緒だと、実感を伴って学ぶことができました。

     

    ロボットの実演では、一輪車を乗りこなすロボットや2cm幅の平均台をスムーズに進むロボットの動きを身を乗り出して観察です。

    リモコンを使ってのロボット操作の体験もできました。

     

     

     

    質問タイムでたくさんの疑問を解決した後は、ロボットを動かす電子部品を間近で観察です。

     

    新しいことを学ぶ楽しさやあきらめずに挑戦することの大切さを学ぶことができました。

    いろいろなことへ積極的に挑戦し、自分が熱中できることやものをみつけ、追究する楽しさを実感できたらいいですね。

    Tag:全校
  • 2016-12-12

    人権月間(全校) - [日記]

    12月は人権月間、各学年各クラス全員の児童・生徒が考えた人権標語が教室の壁に掲示されています。
     
     
    みんながそれぞれの考えのもとに考えた標語には大変大きな想いを感じます。
    一人ひとりが友だちや周りの人のことを思いやった行動ができれば、
    蘇州日本人学校をさらにいい学校にすることができるはずです。頑張りましょう!

    Tag:全校