• 2017-02-28

    三送会(中学部) - [日記]

    中学部3年生もあと10日余りで卒業です。生徒会主催の三送会が卒業のお祝いと今までの感謝を込めて開催されました。
     
    生徒会長からの挨拶のあと、グループに分かれてトランプのばば抜きが始まりました。ばば抜きで勝った人と負けた人が表彰とスピーチです。
    3年生は1,2年生に残したい言葉を、1,2年生は3年生へ感謝の気持ちを話しました。ジョークを交えてのスピーチで笑いに包まれました。
     
    次に、玉入れやドッジボールで体を動かし交流しました。
     
    そして、いよいよ恒例の部活ビデオ、先生の出し物ビデオ、3年生作成ビデオを見ました。部活の後輩から先輩へのメッセージ、先生達のパフォーマンス、3年生から後輩への贈る言葉、どれもアイデアいっぱいの、思いが込められたビデオでした。中学部みんなで三送会を楽しみました。

    Tag:中学部
  • 2017-02-24

    6年生を送る会(小学部)

     
    本日2時間目に6年生を送る会が行われました。
    1年生と手をつないで6年生が入場してきます。みんな恥ずかしいような嬉しいような・・・
    司会はもちろん5年生。蘇州レンジャーの物語とともにプログラムが進んでいきます。
     
    まずは1年生。元気に歌声を響かせ、最後には手作りのお花を手渡しました。笑顔で受け取る6年生が印象的でした。
    2年生は学校にかかわる問題と、かわいいダンスと歌。6年生がうるっとしていました。
     
    3年生はたくさんの「ありがとう」と手作りの学士帽をプレゼント。
    4年生はたくさんのエールを送りました。パワーのある中学年の出し物でした。
      
    5年生は、「6年生に挑戦状」6年生の2連勝でした。さすが6年生!!
    そして、6年生の出し物。いきものががりの「ありがとう。」を歌いました。きれいな歌声に全校が聞きほれました。
     
    5年生からのプレゼント「くす玉」
    「今までありがとう」在校生からの感謝の言葉です。
    今まで引っ張ってくれた6年生お疲れさまでした。これからは在校生が頑張って学校を支えます。
    会を上手に進行してくれた5年生、気持ちをこめた出し物を準備してくれた在校生、最高の歌声をひびかせてくれた6年生お疲れさまでした。
    心が温かくなるような会になりました。

     

    Tag:
  • 2017-02-23

    はこの形 算数(小2) - [日記]

    小学部2年生の算数では、サイコロやはこなどの立体的な形について勉強しています。
     
    本時では、それぞれが写し取った箱の6面を切り取り、展開図を作り、その後、元の箱の形にする勉強をしました。
    作業を通して、面の形や大きさが違うことや、きちんと展開図を作らないと箱の形にならないことを知ることができました。
    自分が作った箱を使って、次時では更に理解を深めることができるといいですね。

    Tag:小2
  • 2017-02-22

    かたちづくり 算数(小1)

    小学1年生では算数で「かたちづくり」を勉強しました。数え棒や三角形の色板を組み合わせてさまざまな形を作ります。
    「さんかくをふたつ合わせると、しかくになるよ!」「さんかくを4枚つかうと、もっと大きなさんかくができるよ!」
    新しくみんなで発見したルールを確認しながら、魚やロケットなどができました。
     

     
     
     
    決まった同じ形をみんなで作るのも、それぞれ取り掛かる場所が違ったり、
    必要な棒の数を確認してから始めたり、と個性が出ていました。
    好きな形を作っていい時間になると、家や動物といった身近なものだけでなく、綺麗な幾何学模様に挑戦して
    さらに、自由な発想が光っていました。色の工夫や、ロケットから出る火花や発射台など、お友達の作ったものにも
    関心を持っている様子でした。
    どうやって作ったのかを、お友達に言葉を使って説明できるようにもなっていて、成長を感じました。

    Tag:
  • 2017-02-21

    伝統行事(中1) - [日記]

    三月三日、日本では「ひな祭り」ですね。
    蘇州日本人学校では、毎年、中学部1年の女子がひな人形を飾るという伝統になっています。

     

    並べ方の写真を見ながら、人形や小物を注意深く並べていきます。「これはここに置くの?」
    「この小物は誰のかな?」... 楽しそうに作業が進んでいきます。

     

    玄関が華やかになり、春の訪れを感じさせてくれます。
    中国にいならがにして、日本の伝統文化に触れることができるのは嬉しいことですね。
    蘇州日本人学校を訪問される際はぜひご覧ください。

     

     

     

     

    Tag:中1