2013-12-13

    現地校交流(小学部5、6年) - [ニュース]

     12月10日(火)に行われた高学年の現地校交流の様子をお伝えします。

     今回は蘇州外国語学校の6年生41名を招待し、日本人学校にてたくさんのおもてなしを
    しました。本校の小学部の現地校交流は、日頃学習している「中国語」を活かす場として
    取り組んでいます。子どもたちは各学級で活動する内容を中国語で伝えるために、
    事前学習をして臨みました。どんな活動になったのでしょうか。

      
     まずは中国語を使って「はじめの会」です。現地校交流の実行委員はこの日のために、
    歓迎の言葉を練習してきました。外国語学校の児童たちも中国語での
    あいさつを聞いて和やかな雰囲気となりました。発音もばっちり!とても上手でしたよ。

      
     
      次に第一部「音楽発表」です。学習発表会でみんなを感動させた合奏や歌の再現です。
    日本の伝統的な楽曲「八木節」ではかけ声や和太鼓に興味津々の様子です。
    6年生の心が一つになった合唱もとても素敵でした。

     
      この後、第二部「ミニフェスティバル」です。各クラスの案内担当係が外国語学校のお友達を連れて、
    学校の案内をします。「你叫什么名字?」「我是六年一班」少し恥ずかしがりながらも、日頃の学習
    内容を積極的に使うことができました。

    【玩游戏服务】(6年1組)
     
     
     飛行機飛ばしや「友」の字を決められ時間にどれだけ書くことができるかなど、真剣に、
    楽しく外国語学校の児童は参加していました。中国語の授業に準備した「こんな時はこうやって
    伝えようマニュアル」を確認して一生懸命伝えました。

    【介绍我门的学校】(6年2組)
     
     
     授業の内容が外国語学校と違います。6年2組の案内係は教室の特徴をしっかり
    中国語使って説明をしてくれました。調理室や被服室のミシン、アイロン、そして音楽室の楽器、
    理科室の人体模型にとても興味深く見ていました。「这个是我的作品」素敵な作品を紹介することも
    できましたね。

    【脑袋运动】(5年1組)

     
     
     算数の問題です。同じ年同士です。負けるわけにはいきません。「一分钟  准备开始!!!」
    次は「谜语(なぞなぞ)」です。中国語で書かれた問題を選び、真剣に考えます。

    【日本文化体验】(5年2組)
     
     
     日本文化の紹介です。日本の伝統的な遊びを紹介します。外国語学校の児童たちは初めて
    見るものばかりでとても興味深く参加をしていました。。「你喜欢什么颜色?」中国語で言えましたね。
    ゆかたの着付けコーナーもあり、日本のドラマや漫画で見たことがある児童もいて、とてもうれしそうに
    着付けをしてもらっていました。

     
     
      あっという間に交流の時間が終わってしまいました。
    最後はみらいホールに集まり「終わりの会」です。児童による中国語の司会・運営により
    感想交流をしました。中国のお友達からは日本人の良さ、日本人学校の良さについて
    感想がありました。また本校代表児童からは「中国語をもっと勉強して来年また会えるのを
    楽しみにしています」と言葉がありました。最後に一緒に「茉莉花」の合唱です。
    みらいホールに日中の歌声が響き渡りました。
      
     みんな満足げな表情でお見送りです。来年また会いましょう。次までにもっともっと中国語を
    使えるようになることを約束します。再见。谢谢。

     

     

     

    分享到:
    引用地址: