2015-11-09

    ものの温度と体積 - [日記]

    理科室では4年生が、実験観察をしていました。4年生は実験することを始めたばかりなので、器具の使い方や安全に対する注意事項を確認しながらすすめていました。今日は、「ものの温度と体積に」ついての学習です。

     
    試験管にセッケン水の膜をつけて、その試験管をお湯の中と氷水の中に入れて温度を変えて実験しました。お湯の中に入れてみると、セッケンの膜は大きく膨らみました。一方、氷水の中にいれると、膜はへこみながら試験管のしたのほうに下がっていく様子が確認できました。子どもたちは膜の様子を注意深く見つめていて、空気の体積について班ごとに考えている姿が見られました。

    このあと、水の体積・金属の体積についても調べていきます。実験観察を通して、理科の力をつけていって欲しいと思います。

    分享到:
    Tag:小4
    引用地址: