2015-11-11

    日本の学校との交流(4年) - [ニュース]

           

       

       

    4年2組が日本の小学校とSKYPEによる交流をしました。これは日本の学校が6年生の外国語で「道案内」をテーマにした授業の一環で行ったものです。SKYPEを繋げるとちょっと緊張があり、“ニイハオ!”で交流が始まりました。担当の子どもが“では学校の周辺の道案内を中国語の上手な人にやってもらいます”・・・(流暢な中国語で案内)・・・ “分りましたか?” “(日本)・・・” “それでは今言ったところを写真で案内します”・・・ 日系のコンビニが現れると“オーッ”、“中国では"ころころコミック"が1,500円もします“と言ったら”うわぁーっ“と大歓声。中国のスーパーや公園も上手に紹介しました。ただ、外国語といっても勉強しているのは英語なので、中国語の案内には”はて???“だったようで、きょとんとしていました。日本の先生から”中国で道に迷ったりしませんか?“に半分くらいの人が手を上げていました。みんな迷った経験があるようです。最後は”ザイチィエン“でお別れしました。わずか10分ほどの交流でしたが、中国の様子を日本のお友達にしっかり伝えることができたようです。これからも交流の輪を広げられるといいですね。

    分享到:
    引用地址: