2015-11-26

    11月読み聞かせ - [日記]

      

      

      

     図書ボランティアの方々による11月の「朝の読み聞かせ」がありました。
     読み聞かせ図書の選定
     ボランティアの皆さんは、毎回どんな本にしようかと、学齢に応じた興味や関心そして社会の様子などを考慮して、選んでおられます。今回は、1年生では人権にからめて「にゃんこおうじ・ぼくとママのたからもの」、2年生では生活にからめて「歯医者のチュー先生」、6年生ではぐっと視点を変えた「三匹のコブタのほんとうの話」(オオカミの言い分)などがありました。本当に色々ご配慮いただいてありがとうございます。
     終わってからのご感想
     3年生で読んだ「秘密のカレーライス」では「カレーは木からできるって思ったりしないかと少々不安になりました。」(ボランティアさん)。6年生の「三匹のコブタのほんとうの話」については、児童たちの反応は「へぇ~!」、担任からは「見方を変えて見る力を付けさせたい」、ボランティアさんからは「一つの事実に立場が違うと別の面も見えてくる。」と、なかなか味わい深い読み聞かせとなったようです。
     いつも本当にありがとうございます。子供たちはこの日を楽しみに待っています。12月は今年最後の「読み聞かせ」、ボランティアの皆さまよろしくお願いします。

    分享到:
    Tag:小学部
    引用地址: