2015-12-10

    小学部1・2年生 現地校交流 - [学校行事]

     先日の5・6年生に続いて、今日は小学部1・2年生の現地校交流がありました。
     胥口中心小学校の児童を日本人学校に招待しました。
     
     はじめに開会式です。
     1年生の代表児童による司会、はじめの言葉がありました。日本語と中国語の両方で行いました。
     校長先生のお話は日中どちらの子どもも真剣に聞いていました。
     1年生からはドレミの歌、2年生からは春暁の詩とクリスマスの歌の発表がありました。とても上手でしたね。
     
     
     
     次に、スポーツ大会です。日本人学校と胥口中心小学校を混ぜて4チームに分けて、競い合いました。
     最初の種目は、デカパン競争です。中国の子どもにとって、初めて体験するデカパンは少し難しそうでしたが、
    みんな最後まで一生懸命走りました。
     次の種目は、玉入れです。制限時間にできるだけたくさんの玉を入れるために、みんなで協力してがんばりました。
     力を出し切って、みんな満足そうです。学校や国籍、言語の壁を越えて、喜び合いました。
     
     最後は閉会式です。
     2年生の代表児童による司会、日中各学年代表による感想タイム、おわりの言葉がありました。
     みんなハキハキと話すことができて大変すばらしかったです。
     
     みんなで撮った記念撮影。笑顔がまぶしいですね。友情の輪を広げることができた実りある一日となりました。
     


     

     

    分享到:
    Tag:
    引用地址: