2016-02-15

    全校朝会 - [日記]

    春節のお休みも終わり、学校には元気な子どもたちの姿が戻りました。
    今日は全校朝会が行われました。
     
    「一月は往ぬ(行く)、2月は逃げる、3月は去るといわれるように、3学期はあっという間に過ぎていきます。先生や友達、今ここにいるメンバーと一緒に過ごせる時間は限られています。時を大切にして、残り1か月をきった3学期を充実した日々にしてほしいと思います。」
    校長先生がお話してくださいました。
    とくに3月に卒業を控える中学部3年生や小学部6年生は真剣に耳を傾けていました。これからの自分を見据えるための大切なお話でした。
     
    そして、中国のことを知り、中国の友達や世界中の人々と仲良くしていくことができるように、広い視野をもって「地球人」としての自分のあり方を考えていこうというお話もありました。小学部、中学部それぞれで実施した中国語スピーチ発表会の代表者による発表が行われました。
     
    自分の家族のこと、自分の好きなこと、中国で好きな場所などを、発音だけでなく、どうやったら聞く人に伝わるかを考えて発表しました。自分のことを発信していくことは、地球人として活躍していくためには、一番大切なことだと思います。中国語をさらに磨き、中国のことをもっと知ることができるように、努力を重ねていきたいですね。

    分享到:
    Tag:全校
    引用地址: