2016-06-15

    不審者侵入対応避難訓練(全校) - [日記]

     

    不審者の侵入に対して、児童生徒が安全かつ速やかに避難できるようにすることを目的に避難訓練が行われました。

    本校は、児童生徒が安心安全に学校生活を送ることができるように24時間365日での警備体制が確立されています。

    その中でも、真剣に訓練を行うことで、もしものときに備えます。

     

    警備員の方がグラウンドで不審者を発見しました。

    迅速な連絡と不審者への初期対応です。警備員は不審者を激高させないように複数で近づきます。

     

     

    緊急避難の指示を受け、児童生徒は整然と動きます。

    今年度3回目の避難訓練、回数を増すごとに迅速に行動できるようになっています。

     

    全校の児童生徒がみらいホールに集合し、全員の安否が確認されました。

    校長先生からは異国の地で「自分の身は自分で守る」意識の大切さについて、教頭先生からは不審者侵入時の対応についてや心構えのお話がありました。

    この避難訓練を機に、命の大切さや安全を確保することの大切さを再認識することができました。

    安心安全な学校で、何事にも一生懸命に取り組み、ともに大きく成長していきましょう!

     

    分享到:
    Tag:全校
    引用地址: