2016-10-14

    エキスパートが集まって課題解決を目指します(中2数学) - [日記]

     

    中学部2年生の数学科の授業では、一次関数の学習が行われています。

    今日の学習課題は、一次関数の式やグラフを効果的に活用して、グループの仲間と「2人の出会った時刻と場所を見いだすこと」「適切な携帯電話の料金プランを見いだすこと」!

    まずは、グループの一人一人に別々の情報が与えられます。この情報をもとに一次関数の式とグラフを完成させます。

    グループの一人一人がその情報のエキスパートとなるべく一度グループを解体し、同じ情報を手にした他のグループの仲間で集まり協力して式とグラフの完成を目指します。

    今日の学習課題を解決するために必要不可欠な式とグラフを求めようと、進んで考え、仲間と関わります。どの顔も真剣そのものです。

     

     

    さあ、いよいよ今日のそのときです。

    それぞれが与えられた情報から求めた式とグラフを手にしてグループを再結成し、今日の学習課題の解決に挑戦です。

    3つの式とグラフが集まり、そこからグループで答えを導きます。

    自分の考えを積極的に述べたり、仲間の考えをうなずきながら聞いたりとどのグループも学習課題の解決が進みます。

    仲間からの質問や指摘が自分の考えをさらに高めます。

     

     

     

    授業の終わりに、課題解決に至った一グループが発表です。堂々と発表する姿には、達成感と充実感が漂います。

     

    授業終了後にも、仲間同士で教え合ったり、一人黙々と課題解決に取り組んだりする姿が見られました。

    納得するまで取り組めるその姿、とっても素敵ですね。これからのさらなる成長が本当に楽しみです。

    分享到:
    引用地址: