2017-01-17

    調理実習『お雑煮』(中2・小1) - [日記]

    中2のお兄さん、お姉さんたちと一緒に小1の子どもたちが、関東風のお雑煮作りにチャレンジしました。
    日本でも地域によって、いろいろと具や味の違うお雑煮があるものですが、中には、お雑煮を食べたことのない子も。
    どんな味なのか、うまく作れるのか、ドキドキしながら調理室で実習が始まりました。

    野菜を洗ったり、大根・にんじんの皮むきをしたり、さやえんどうのスジをとったり。
    できることから小1の子どもたちも一生懸命お手伝い。
    その間に、野菜の輪切りや、鶏肉のそぎ切り、味付けを中学生が進めました。

     
     

    材料を入れる順番や、煮過ぎてはいけないものの煮加減など、なかなか複雑な過程でしたが、そこはチームワークでクリアしていきました。
    1年生がおもちを焼いて、中学生にアドバイスをもらいながら、きれいな焦げ目をつけます。
    ようやく全ての具がそろいました。お椀にもりつけて、だし汁を入れて、完成です。

     
     

    みんなで作ったお雑煮に、初めて食べた子からも、おいしい、と声があがりました。
    日本のお正月の味を、しっかり覚えて、家族のために作ってあげられるようになると、嬉しいですね。

    分享到:
    Tag:小1 中2
    引用地址: