• 2016-04-28

    平成28年度 入学式 - [日記]

    平成28年度 第12回 入学式の様子をお伝えします。

    さわやかな青空に包まれた4月13日,蘇州日本人学校の入学式です。
    真新しいランドセルに夢と希望をいっぱいつめこんで、かわいらしい小学部1年生が登校しました。
    そして凛々しく成長した中学部1年生もまた新しい出発です。

     
    ご両親やご来賓の皆様、小学部5年生以上の在校生に見守られて、入学式が始まりました。
    お行儀よく座って、しっかりとお話を聞く小学部1年生の姿から、これからいろいろなことに挑戦してがんばるぞ!という強い気持ちを感じました。

     
    「はい!」
    担任の先生からお名前を呼ばれて,元気にお返事できました。
    真剣な眼差しで、入学式に臨む中学1年生の姿も印象的でした。
     
    新入生の誓いの言葉には、中学生となった緊張と喜びが重なった気持ち、それ以上の中学生生活への期待であふれていました。
    新入生をあたたかくサポートしながら,自分自身も充実した学校生活を送りたいという中学部三年生の代表の言葉も、入学式の場にいた入学生、
    在校生の心に響いたことでしょう。
     
    これからの学校生活,笑顔いっぱい,喜びいっぱいの日々が過ごせるように,みんなで仲良くがんばっていきましょう!
    さあ!蘇州っ子の仲間入りです!ご入学おめでとうございます。

    Tag:全校
  • 2016-04-27

    今年度もよろしくお願いします! - [日記]

    平成28年度も蘇州日本人学校のホームページをよろしくお願いします!
    今年度もこの「今日のできごと」ブログで日々の学校生活の様子をお伝えしていきます。

    今年度の第1号は着任式と始業式の様子です。

    平成28年4月12日 また新たな1年がスタートします。
    始業式を前に、新しい先生方をお迎えする着任式が行われました。
    今年度は5名の先生方が着任されました。
    自己紹介の中で,出身の都道府県や蘇州でがんばりたいことなどをお話してくださいました。

     

    始業式では、今年も「世界一あいさつができる蘇州日本人学校!」をめざして、校長先生と大きな声で朝のあいさつをしました。
    元気なあいさつをして、お友だちだけでなく、先生や学校で自分を支えてくれる人々と心を通わせていきましょう。
    学校中に元気なあいさつが響き渡ると素敵ですね。
     

    さて,担任の先生の発表と今年から編入したお友達の紹介です。
    新しい学年、新しい先生、新しい友達・・・。
    気持ちを新たに、校歌をうたいました。全校でうたう校歌はパワーがあって、やはりすばらしいです。

    始業式の後はそれぞれの学級に戻り、学級開きです。
    先生や友達と支え合って、素敵なクラスにしていきましょう。
     
    今年も元気いっぱいに、蘇州っ子みんなでがんばっていきましょう!

     

     

    Tag:全校
  • 2016-02-23

    避難訓練(最終) - [日記]

    今年度、最後の避難訓練が行われました。

     
    今日は火災を想定しての訓練です。静かに、口をハンカチで押さえて、グラウンドに集合です。校長先生から、「回を重ねるごとに、いい訓練ができている。6回目の今日が一番良かった。」と講評をいただきました。教頭先生から、火事の時に気を付けることについてのお話をしていただきました。

     
    もし本当に火災が起きた場合は、近隣の企業の方々が学校に駆けつけてくださいます。今日は訓練ですが、お忙しい中、学校に来てくださいました。

     
    消火器の使い方を勉強して、先生の模範演技を見ました。もしもの時は、消火器で火を消してしまいましょう!さすが、先生、消火器の使い方が上手でした。

    これで今年の避難訓練は終わりになりますが、災害はいつ起きるか分かりません。日頃から、有事に対する心構えを持って生活していってほしいです。

    Tag:全校
  • 2016-02-18

    作品展・席書展が始まりました - [日記]

    今日から作品展・席書展の始まりです。図工室と美術室には児童生徒が一生懸命作った作品がずらりと並びました。また、教室の廊下には書写の時間に書いた、力強い作品が掲示されています。

     
    今年から「なかよしゆうびん」といって、気に入った作品を見つけて、ハガキに郵便番号・宛名を書いて感想を伝える取り組みを始めました。ハガキをもらったら嬉しいですよね。みんな熱心に鑑賞をしていました。

     
    ハガキを書いたらポストに投函です。たくさん入れている人もいましたね。ポストは図工室前と玄関前に設置してあります。

     
    土曜日に参観日があるので、保護者の方が作品を見るのは、その日がピークかと思いますが、初日から来られた方もいらっしゃいました。

     
    作品の一例です。

    友達の作品の良さに気づいたり、お家の人に見てもらったりすることで、ものづくりをしていく、いいきっかけにしていけるといいですね。

    Tag:全校
  • 2016-02-15

    全校朝会 - [日記]

    春節のお休みも終わり、学校には元気な子どもたちの姿が戻りました。
    今日は全校朝会が行われました。
     
    「一月は往ぬ(行く)、2月は逃げる、3月は去るといわれるように、3学期はあっという間に過ぎていきます。先生や友達、今ここにいるメンバーと一緒に過ごせる時間は限られています。時を大切にして、残り1か月をきった3学期を充実した日々にしてほしいと思います。」
    校長先生がお話してくださいました。
    とくに3月に卒業を控える中学部3年生や小学部6年生は真剣に耳を傾けていました。これからの自分を見据えるための大切なお話でした。
     
    そして、中国のことを知り、中国の友達や世界中の人々と仲良くしていくことができるように、広い視野をもって「地球人」としての自分のあり方を考えていこうというお話もありました。小学部、中学部それぞれで実施した中国語スピーチ発表会の代表者による発表が行われました。
     
    自分の家族のこと、自分の好きなこと、中国で好きな場所などを、発音だけでなく、どうやったら聞く人に伝わるかを考えて発表しました。自分のことを発信していくことは、地球人として活躍していくためには、一番大切なことだと思います。中国語をさらに磨き、中国のことをもっと知ることができるように、努力を重ねていきたいですね。

    Tag:全校